読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出のアルバム~梅の実学園イラスト集~

梅の実学園の仲間たちの各種イラストを紹介します。

慶明大学附属病院の職員たち(その2)

こんにちは!英人(27歳・歯科医)です。

今日は前回に引き続き、「慶明大学附属病院」の職員たちを紹介します。

こちら!

f:id:umenomi-gakuen:20160119191451j:plain

前列左から直矢くん(27歳・理学療法士)、颯太くん(24歳・看護師)、舞依さん(25歳・看護師)、倫美先生(34歳・皮膚科医)、後列左から長島先生(45歳・外科医)、あき男先生(カバ・♂10歳)、ぼく・英人、笹岡先生(45歳・歯科医)です。

 

「慶明大学附属病院」についてはこちらです!→慶明大学附属病院の職員たち(その1)

今回は外科総合病棟・感覚器病棟の医師・看護師らです。外科総合病棟は一般外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科のグループ、感覚器病棟は眼科・耳鼻咽喉科・歯科口腔外科のグループで構成された混合病棟です。

ぼくと笹岡先生は歯科口腔外科に所属する歯科医師、いずれも医師である長島先生は脳神経外科医、あき男先生は眼科医、倫美先生は皮膚科医をしています。看護師の舞依さんは感覚器病棟、颯太くんは外科総合病棟にそれぞれ所属しています。直矢くんはリハビリテーションセンターに所属する理学療法士で、リハビリテーションセンターは外科総合病棟・感覚器病棟とは密接に関係する部署でもあります。

卒業した大学ですが、ぼくと笹岡先生、倫美先生、颯太くんが「慶明大学」、長島先生が「早勢大学」、あき男先生が「こばと大学」、舞依さんが神奈川の「横浜翔英大学」、直矢くんが関西の「阪神学院大学」出身です。

 

それぞれの特徴ですが…。

直矢くんは京都出身。大学は先ほど言いましたが、高校までは地元の学校を卒業しました。学生時代は陸上部に入っていて、短距離と跳躍競技が専門でした。現在は都内のマンションで一人暮らし。関西人なので、東京のうどんが苦手なんだとか(^_^;) 仕事では主に整形外科、脳神経外科の患者のリハビリを担当しています。

颯太くんは外科総合病棟では脳神経外科チームに所属。長島先生とは直接的な上司と部下の関係です。病棟では数少ない男性看護師の一人ですが、中学・高校は都内にある中高一貫の男子校の「甲武中学校・高校」を卒業したおぼっちゃま。看護師になったきっかけは中学時代に学校の下校時の電車で急病人を発見し、助けようとしましたが、うまくいかず、たまたま通りかかった看護師が救助をした姿に触発されたそう。それまでは普通にエリート路線を突っぱしようとしていたんだとか。仕事はとても優秀で、臨機応変な対応をします。高校時代にアメリカに留学経験があり、英語も堪能。たまに外国人の患者が来たときは通訳も引き受けているそうです。

舞依さんは感覚器病棟では耳鼻咽喉科チームに所属。自分の仕事以外に1年目ナースのプリセプターも担当しています。しっかり者のお姉さん的存在で、同僚たちからの信頼も厚いです。将来は認定看護師を目指して勉強中なんだとか。認定看護師を持っているメンバーでは師長である裕美子さん(40歳・看護師)、ともに主任である大記さん(35歳・看護師)と美緒子さん(36歳・看護師)の夫婦。認定看護師や専門看護師を目指して勉強中のメンバーは舞依さんのほかに、量子さん(29歳・看護師)、信次郎さん(くま・♂7歳)、朋弥さん(28歳・看護師)、早貴さん(27歳・看護師)、雄大くん(26歳・看護師)、レーニアくん(ダックス・♂6歳)、結さん(レトリバー・♀6歳)、和弥くん、翔祐くん(以上、25歳・看護師)など。美緒子さんと量子さん、レーニアくんについては(その1)にて更新しましたが、他はいつか紹介する予定です。

倫美先生は病院全体でも数少ない女性医師の一人。所属する皮膚科では美容皮膚科を専門としています。しみやにきびの治療には定評があり、女性らしいきめ細やかなケアが得意です。雑誌の取材にも登場するくらいの美人なんですが、読者モデル経験はないんだとか。ちなみに中学・高校は都内の有名女子校の出身です。

あき男先生は「早勢大学附属病院」の医師をしていましたが、2年前に他の医師の退職と同時にうちの病院へやってきました。所属する眼科では眼科疾患全般を専門。難病の「ベーチェット病」の研究をしており、失明を予防するための治療を研究中です。

長島先生は所属する脳神経外科では脳腫瘍などの脳疾患全般を専門。難しい脳外科手術をこなす大変優秀な先生です。また、「慶明大学」・医学部では准教授をしており、多くの学生たちの指導をしています。

笹岡先生はぼくとは直属の上司にあたります。歯科口腔外科では一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科全般を専門。歯科の治療以外では口腔がんやあごなどの口や歯とその周辺の骨折の手術も手掛けています。長島先生と同様、「慶明大学」で准教授をしており、主に歯学部の学生たちの指導をしています。

ぼくですが、研修医を卒業した2年目の歯科医師です。専門は一般歯科と小児歯科全般。技術を身に着けてから、独立開業を目指しています。家族は妻(奈央子・27歳・主婦)と息子(輝・3歳)の3人家族。大学時代に知り合って、研修医のときに結婚しました。他の家族は両親(順・49歳・メーカー勤務&修子・46歳・主婦)、妹(芙美・25歳・銀行員&千夏・専門学校1年)、弟(和彦・大学3年)がいて、いずれもぼくたち家族とは別々に暮らしています。ちなみに上の妹(芙美)も「慶明大学」の卒業生。弟は「慶明大学」の学生です。

 

次回は消化器病棟の医師・看護師を紹介します。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

芸術 ブログランキング


イラスト ブログランキングへ