読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出のアルバム~梅の実学園イラスト集~

梅の実学園の仲間たちの各種イラストを紹介します。

慶明大学附属病院の職員たち(その3)

こんにちは。彩果(23歳・看護師)です。

今日は私たちを紹介します。

こちら!

f:id:umenomi-gakuen:20160215000353j:plain

前列左から早貴さん(27歳・看護師)、私・彩果、メローネ(うさぎ・♀5歳)、後列左から大記さん(35歳・看護師)、翔祐さん(25歳・看護師)、春馬先生(27歳・外科医)、鎮先生(38歳・外科医)です。

 

前回に引き続き、「慶明大学附属病院」の職員たちです。「慶明大学附属病院」についてはこちらです!→慶明大学附属病院の職員たち(その1)

今回は消化器病棟の医師・看護師たちです。消化器病棟は他の病棟に比べて個性派集団と呼ばれています(ワラ)。

鎮先生と春馬先生はともに消化器外科の医師。あとは看護師で、大記さんとメローネが消化器内科チーム、他の3人が消化器外科チームです。

出身大学・学校ですが、私が「慶明大学医学部附属看護専門学校」、翔祐さん、春馬先生、鎮先生が「慶明大学」、早貴さんが神奈川の「横浜学園短大」、大記さんが同じく神奈川の「関東医療短大」、メローネが千葉の「マリン大学」を卒業しました。ちなみに早貴さんが卒業した「横浜学園短大」の看護学科、大記さんが卒業した「関東医療短大」の看護学科は「横浜学園大学」の看護学部、「関東医療大学」の看護学部にそれぞれ改組されたため、現在はありません。

 

それぞれの特徴ですが…。

鎮先生は数多くの症例実績がある若き敏腕ドクターで、肝移植などの難手術もこなすエースです。今は退職されましたが、お父様も消化器外科の医師で、数多くの難手術を成功させた「ゴッドハンド」と呼ばれていました。息子である鎮先生もお父様のDNAを受け継がれています。プライベートでは奥さんと小学生の息子さん、幼稚園児の娘さんの2人の子どもがいる優しいパパです。

春馬先生は研修医を卒業した新米医師。指導医は鎮先生で、将来は一人前の医師を目指して毎日勉強しています。

大記さんはかつてはICUにも勤務していて、数年前に現在の消化器病棟に異動して、消化器内科チームでは主任をしています。うちの病院では男性の看護主任は何人かいるので、そんなに珍しくはありませんが、他の医療機関では珍しいみたい。プライベートでは奥さんの美緒子さん(36歳・看護師)と保育園児の娘さんの3人家族。美緒子さんは泌尿器病棟で主任をしています。大記さんは女性看護師に対してはあまり怒りませんが、男性看護師には怒鳴り散らすくらい怒ります!!翔祐さんも「被害者」のひとり…(^_^;) 仕事では厳しい大記さんですが、家庭では奥さんの美緒子さんに怒られっぱなし!!たまに美緒子さんが子どもを連れてうちの病棟にやってきますが、そこでも美緒子さんに怒られるダンナの姿が…(-_-;) 奥さんに小言を言われたはけ口を男性看護師たちに向けられる羽目に。根は優しいんですけど…。ちなみに娘さんですが、ちょっと生意気な性格。翔祐さんにはよくなついていますが、私とメローネには相手にされず、「おばさん」と呼ばれる始末…(T_T) もぉ~っ!!超ムカつくんだけど!!

メローネは消化器内科チームの新米ナース。笑顔がかわいいけど、時々ドジをする性格。中学時代にアイドルグループ「PINK☆GIRLS」のオーディションに合格し、ライブにも出ていましたが、学業を理由にわずか1カ月で脱退。それ以降はアイドルの活動はせずに芸能界を引退しました。私を含めた同僚たちはメローネのアイドル時代のことを知っていますが、基本的には特別扱いはしていません。ちなみにアイドルは引退しましたが、プライベートではダンスを習っているそうです。

早貴さんは消化器外科チームの6年目ナース。仕事はベテランの域に入っていますが、独身で彼氏なしの「こじらせ女子」。高校時代に彼氏に失恋して以来、恋愛に失敗しています。最近でもうちの病棟にいる早貴さんの同期ナースに片思いをしていましたが、すでに別のナースと結婚したことが発覚し、また失恋…。大記さんは早貴さんのことを女子とは思っていないそうで、よく飲み会でお酒を飲んで愚痴り合っていますね…(^_^;) だから彼氏ができないんですよ。

翔祐さんは消化器外科チームの3年目ナース。私とは1年先輩ですが、大卒のため、年齢は2つ違い。個々の患者さんに合わせた看護をするのが得意で、仕事でも臨機応変に対応をします。現在は1年目ナースのプリセプターも担当し、若手ナースのエース格に。そんな翔祐さんですが、6歳のときに肝臓の小児がんにかかり、小学2年生までの約2年間、うちの病院に入院経験があります。手術や抗がん剤の治療を経験し、手術では鎮先生のお父様が執刀したことも。完治から5年以上過ぎた現在でも年に1回はうちの病院の一般外科での定期健診は欠かさず受けていて、小児がんの経験を活かして、がん看護の認定看護師の勉強をしているそう。ちなみに私のプレ指導係を担当されました。ふだんは優しい性格なのですが、仕事になると私にはめちゃくちゃ厳しいです!!(>_<) 時々無謀な仕事まで依頼してくるので、大記さん以上の「鬼ナース」ですね…(-_-;) ちなみに翔祐さんの担当プリセプターが早貴さんで、早貴さんも仕事になるとめちゃくちゃ厳しい「鬼ナース」です…(-_-;) 

私ですが、消化器外科チームの2年目ナース。小学校から高校まで私立の「聖ポリネシア女学院」というお嬢様学校を卒業しました。キリスト教の学校でしたので、人のお世話がしたいと思い、看護師を選びました。看護師になったのはいいのですが、個性も性格もバラバラな先輩たちにカルチャーショックを受けました。子どもの頃からお嬢様体質に育っていましたので、雑草のような先輩たち(失礼な…(-_-;))に対応できない自分がいましたね(ワラ)。同僚では同じ看護学校の同期の弥香(23歳・看護師)とは仲良し。私と同じようにドクターとの結婚を目指しています。しかし、私のほうが先に恋が芽生えまして…。春馬先生に恋しちゃいました!プライベートではデートをするくらい仲良しで、将来は春馬先生と結婚するのが夢です!!あ、まだ先の話です…。のろけ話ばかりすると先輩2人(早貴&翔祐)に怒られるので、ほどほどにしています…(^_^;)

 

次回は循環器病棟・呼吸器病棟の医師・看護師たちをお送りします。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

芸術 ブログランキング


イラスト ブログランキングへ