読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出のアルバム~梅の実学園イラスト集~

梅の実学園の仲間たちの各種イラストを紹介します。

私立阪神学院の生徒たち

こんにちは!直明(高2)です。

今日はぼくたちを紹介します。

こちら!

f:id:umenomi-gakuen:20170119210347j:plain

前列左から彗星、秀俊(以上、中1)、脩(中2)、後列左から万王(高1)、ぼく・直明です。

 

ぼくたち「阪神学院中等部・高等部」の生徒たちです。

阪神学院」は兵庫にある私立の男子校で、大学のある付属校。お坊ちゃまが多い学校ですね。

実在する学校では関西では甲南中学校・高校、関西学院同志社系の学校(同志社女子は除く)、関東では武蔵中学校・高校、明治大学中野、早稲田実業などがモデルです。関西学院は中学が校則の厳しいスパルタ系の学校で、高校が自由な学校という、校風が偏っている学校ですが、ぼくらの校風としては似ておらず、甲南や同志社と似ていますね。関東の学校は進学校的な学校です。

 

それぞれの特徴ですが。

まずは中等部。

中1の2人から。彗星と秀俊は部活ではともにテニス部に所属。レギュラーを目指してがんばっています。彗星は大阪の出身で、名前はハレー彗星の一部からつけられたんだそう。親が星が好きだそうで。秀俊は兵庫の播磨方面の出身で、家から約1時間かけて通学しているそうです。

中2の脩は部活では美術部に所属。小さい頃からぜんそくがあり、入院したことも。今は通院をしながら通学しています。大阪の出身ですが、地元の学校には進学せずに、小学校は国立教育大学の付属校に進学。系列の学校に中学はありますが、高校はないため、系列の中学には進学せずに、中学受験で今の学校に進学。公立の学校に進学しなかった理由ですが、地元小学校の近所に工場があるため、ぜんそくの悪化を予防するために、小学校は国立、中学は私立という選択をしたんだそうです。

次は高等部の2人。2人とも中等部からの進学です。

高1の万王は部活ではテニス部に所属。彗星たちとは後輩にあたります。中学時代に全国大会で優勝経験があり、高校でも全国大会に出場し、優秀な成績をあげました。万王は兵庫の神戸の出身で、小学生のころから地元のテニススクールでも練習をしています。

最後は高2であるぼく。部活ではアメリカンフットボール部に所属。今の部活は高等部のみの部活なので、中等部ではラグビー部に入っていました。家族は系列の「阪神学院大学」の職員をしている父親と専業主婦の母親(典美・47歳・主婦)、父親と同じ大学に通う兄(敏明・大学2年)、兵庫県内の別の私立中学に通う妹(奈穂・中2)の5人家族。家は兵庫・神戸に住んでいるので、セレブな家族(?)ですかね。たぶん。父親と兄については、次回お送りする「阪神学院大学」について紹介したいと思います。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

芸術 ブログランキング


イラスト ブログランキングへ